トドメの接吻のロケ地や撮影場所で菅田将暉を目撃?

トドメの接吻のロケ地や撮影場所で菅田将暉を目撃?!

連ドラ初主演となる 山崎賢人さん主演のトドメの接吻が2018年1月冬ドラマとして始まります。

山崎さんの役柄はなんと、クズホストの役なんだそう。あんなイケメンホストならだまされても良いと思う女性も多いかと思います。

そんなトドメの接吻の気になるロケ地やドラマの詳しい内容についても調べてみました。


トドメの接吻放送日時

放送日時:1月7日(日)夜10時スタート初回は30分拡大
放送局:日テレ系列

トドメの接吻 あらすじ

接吻から始まる、死のタイムリープ。
主人公は愛が歪んだクズな堂島旺太郎で金と権力にしか興味のない男。

顔は良いが、カネの切れ目が縁の切れ目で女を弄ぶナンバーワンホストで過去のある事件をきっかけに誰も愛さず成り上がることにしか興味のない孤高の男。

その目の前に現れたのは個人資産100億円ともいわれるホテル王の社長の娘。
「今度のターゲットはこの女だ」と彼の毒牙が彼女に迫ることになります。

そこに現れた、青白い顔に真っ赤な唇の彼女が彼に贈ったものは、死の接吻。
女の接吻で、突如に起こる呼吸困難に身体痙攣、そして異常な動悸。その果てに彼は死んでしまいます。

そして見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻します。
そうして、謎の女とのキスにより何度も死と時間を繰り返す旺太郎。

美尊にアプローチをしようとするが、予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまうのだった。
以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうようになってしまう。

なぜ、殺されてしまうのか、キス女の正体は誰なのか、謎を追いながら、カネと権力を求める邪道ラブストーリーが繰り広げられる内容になっています。

キスされると死んでしまい、なぜか7日前に戻り同じことを繰り返してしまうという不思議なストーリーになっていて一体どういう目的でそんなことをされてしまうのか、どうして執拗に旺太郎の邪魔をするのかすごく気になる内容ですね。


トドメの接吻 キャスト

ここでキャストの方々を見ていきたいと思います。

・堂島旺太郎:山崎賢人
ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。イケメンで気配り上手の優しい男だがこれは表の顔。
裏の顔はカネと権力だけを追い求めるクズ男。

・キスで殺す女:門脇麦
旺太郎の目の前に突如現れたキスで殺す女。クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして現れる。

・並木尊氏:新田真剣佑
旺太郎の人生のライバルとなる、完璧紳士の御曹司。ホテル王並木グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢の兄。

・並木美尊:新木優子
旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持ったセレブな社長令嬢。ホテル王並木グループの令嬢であり、尊氏の妹。

・長谷部寛之:佐野勇斗
大手クルーズ会社の御曹司で美尊に恋するお坊ちゃま。尊氏と、美尊とは幼馴染で小さい頃から美尊のことが好き。
美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバルむき出しにする。

・小山内和馬:志尊淳
ホストクラブ「ナルキッソス」にやってきた、旺太郎に懐く、可愛い後輩ホストで旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり、旺太郎をよく慕っている。
タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者。

・春海一徳:菅田将暉
旺太郎のアパート近くで演奏する謎のストリートミュージシャンで終電を逃したサラリーマンや放浪者を相手にギターを奏でる変わり者。大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈る。
しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった。

・並木尊:山田明郷
ホテル並木グループの社長。美尊と尊氏の父親。

・並木京子:高橋ひとみ
並木グループの社長夫人。美尊と尊氏の母親。

・新井郡次:小市慢太郎
並木グループの社長秘書。

ロケ地巡りをしよう

ロケ地巡りとは映画やドラマが撮影された場所を実際訪れて回ること。有名なロケ地は観光スポットなどにもなっていますよね。

ドラマを見てから実際その場所に訪れて写真を撮ったりしてより身近に感じることができるかもしれませんよ。

また、撮影中のドラマではもしかしたら目撃情報を元にロケ地が絞り込まれるので、運がよければ撮影現場に出くわすこともあるかも?しれませんね。


トドメの接吻 ロケ地

目撃情報をもとにロケ地をご紹介したいと思います。

・伊勢佐木
神奈川県横浜市中区
こちらで山崎賢人さんや菅田将暉さんが撮影されていたのが目撃されています。
繁華街の撮影は一部では歌舞伎町で行われているのではといわれていましたがこちらで行われてるようですね。

・埼玉県川口駅
埼玉県川口市栄町3丁目1-21
こちらでも山崎賢人さんと菅田将暉が撮影されていたのが目撃されていますよ。

乗馬クラブの撮影が行われており、撮影場所が栃木県野木町にある、
『乗馬クラブ クレイン栃木』ではないかという情報もありますが、こちらは確実ではないようです。

横浜市での撮影が多いようなので、撮影がまだ行われていたらもしかしたらここで会える可能性があるかもしれませんね。近くに住んでいる方が羨ましいですね。

トドメの接吻 原作は?

トドメの接吻は原作なしの完全オリジナルストーリーになっています。
脚本を書かれたのは、いずみ吉紘さんです。

いずみさんが手がけた作品はこれまでに、・ムコ殿・デスノート・極悪がんぼ・ROOKIESなどがあります。

どれも、有名な作品ばかりですよね。どれも人気作品になっているので、今回のトドメの接吻もかなり期待できるのではないでしょうか。

トドメの接吻 主題歌

トドメの接吻の主題歌は出演もされている菅田将暉に決定されました。

「さよならエレジー」という歌だそうです。ドラマの中では菅田将暉さんはストリートミュージシャンとして出演されているので、もしかしたらドラマ内でもさよならエレジーの歌が聴けるかもしれませんね。

いずれにせよ、菅田将暉さんの歌声が聞けるので楽しみですね。
さよならエレジーという歌は、孤独の中で見出す愛情の力たちにもがく様子をまっすぐにぶつけたロックナンバーになっているようですよ。

ロックナンバーということで菅田さんの力強い歌が聴けそうですね。
ちなみに発売日は2月21日の発売になっています。

トドメの接吻 漫画やスピンオフドラマ

ドラマ発のマンガがLINEマンガにて配信スタートされています。
マンガ家のAOKIが作画を担当するマンガ『トドメの接吻(キス)』。

ドラマのストーリーを元に、第1話の冒頭が描かれたものがLINEマンガにて1月4日から配信されています。

マンガは読み切りとのことで、あくまでもドラマをより楽しむためのコンテンツとして製作されているようです。

そして、トドメの接吻のスピンオフドラマが早くも製作が決定しています。

「トドメのパラレル」としてhuluにて本編のドラマの放送後に開始されますよ。
本編とは違うバットエンディングと新たな謎が楽しめちゃいますよ。

毎週日曜日に本編が放送された後に配信されますので、あわせてみることでより楽しめそうですね。

タイムリープという設定を生かし、同じ時間、シチュエーションでありながら全く違う二つの物語が進行し、全く違う結末を見ることができます。

一つのドラマで二度楽しむことができますね。
気になる方はこちらの2つも是非チェックしてみてください。

最後に、トドメの接吻は若手人気俳優の方が多数出演されているドラマなので、まさに旬のドラマになるのではないでしょうか。ドラマの内容も面白そうですし、放送されるのが楽しみですね。

トドメの接吻のロケ地はここ!についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です