99.9 視聴率のシーズン1とは?シーズン2の初回1話にも注目

99.9 視聴率のシーズン1とは?シーズン2の初回1話にも注目!!

99.9刑事専門弁護士が2018年の1月期のドラマ放送で再びシーズン2として放送されます。

ちょっとコメディ要素も含まれた面白いドラマでしたよね。
そんなドラマの前回放送されていた視聴率と今回1月14日に放送されたシーズン2の第一話の視聴率について調べてみました。


99.9刑事専門弁護士とは

個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく物語

斑目法律事務所に勤める、主人公である深山大翔と敏腕弁護士の佐田篤弘、そしてシーズン2から新たなヒロインとして尾崎舞子等が99.9%有罪といわれる事件で残り0.1%しか覆す可能性がない事件を解決するために翻弄します。

ドラマ内でちょいちょい入ってくるお笑い要素がまたくすっとしてしまうような内容になっていて、締める所はきちんと問題提起されているドラマで、真剣に、時に楽しんでみることができる内容になっていますよ。

登場人物のみなさんが少し個性的なのもこのドラマの魅力の一つですね。
そんなドラマの視聴率はどのくらいの数字をだしたのでしょうか?

視聴率の調べ方って?

まずは肝心の視聴率についてどのように集計されているかについてお話します。

日本で視聴率の調査をしている会社はビデオリサーチ社という所一社のみで行っています。
視聴率の調べ方には2パターンあります。

テレビに特殊な機械を取り付けて、どの番組を何歳代の人が見ているかなども含めて計測してデータ化されています。

どのような機械なのかは公にはされていませんが、自動で見られている番組が判別できるようになっていて、正確なデータをとることが出来ます。そして性別と年代別での集計も可能になっているようですね。

無作為にビデオリサーチ社が各家庭にお願いして機械を設置してもらうようにお願いをし、謝礼も支払われているようです。

もう一つの方法はビデオリサーチ社から送られてくるアンケート用紙に一週間ごとに記入し提出するというもの。
こちらは正確性があまり高くはないために、視聴率に反映されない場合があるそうですね。

ちなみに、今は録画をしてドラマを見る方も多いため、録画されている番組の情報も反映されるようになっています。
なのでより正確な視聴率の統計を取ることが可能になっていますよ。


99.9刑事専門弁護士シーズン1視聴率

刑事専門弁護士のシーズン1は2016年の4月期のドラマ枠で放送されたのですが、その際の視聴率はこちら。

01話(04/17)15.5%

02話(04/24)19.1%

03話(05/01)16.2%

04話(05/08)16.3%

05話(05/15)18.9%

06話(05/22)13.3%

07話(05/29)17.7%

08話(06/05)18.6%

09話(06/12)16.5%

10話(06/19)19.1%

平均視聴率は17.1%となっていて、近年で言うと高視聴率と言えますね。
最終回では19%を超えていて、シーズン2がまた見たいという声も多くあがっていました。

ちなみにこれまでの松本潤さん主演のドラマでは一番視聴率が良いドラマでした。

ベスト3を上げると、
一位99.9刑事専門弁護士
二位ラッキーセブン
三位バンビーノという順位になっていますよ。

なので、松本潤さんにとってもこの99.9刑事専門弁護士というドラマは思い入れの深い大切なドラマになっているのでしょうね。

刑事専門弁護士シーズン2第一話の内容は?

簡単に第一話の概要を説明すると、第1話では、常識はずれな深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていました。

そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。

抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。再び深山と佐田の名コンビが復活する事に。

また新たに佐田が抜擢したメンバーが加えられていき刑事事件専門ルームの活動が始まります。

そんな第一話でしたが、視聴率はよかったのでしょうか?


99.9刑事専門弁護士シーズン2第一話視聴率

1月14日に放送された、99.9刑事専門弁護士シーズン2の第一話、初回の放送の視聴率はどうだったのでしょうか。

第一話の放送は15.1%という結果だったようです。
シーズン1の第一話より少し下がってしまいましたが、ほぼ同じくらいの視聴率でしたね。

まだ1月期放送のドラマは全て始まっていませんが、今の段階で言うと、この視聴率は1月期放送のドラマの中では2位という結果になっています。

話題のドラマはこの1月期では多いのですが、まだどれも一話が放送されただけの状態ですが意外と視聴率に伸び悩んでいるドラマが多い中、この視聴率はかなり良いほうです。

やはりみなさんのシーズン2をして欲しいと、願う声が多く待っていた方がたくさんいたのでこの視聴率につながったのかもしれませんね。

ちなみに現段階の1月期放送のドラマのベスト3はこちら。
一位 西郷どん
二位 99.9刑事専門弁護士シーズン2
三位 もみけして冬~わが家の問題なかったことに~

となっています。

第一話放送後のみんなの声

第一話放送後のSNS上でのみなさんの感想を調べてみました。

・ドラマの展開にわくわくしながら楽しめました。

・結局、脚本が面白ければドラマはヒットするんだと思う。
本当に面白いから時間を忘れるほど熱中してしまった。

・木村文乃に変わって何故か面白い。ちょっとしたダラダラ感がなくなった。

・昨日の放送の最後&第2話予告で26年前の金沢での事件シ-ンがありました。
こちらの事件の真相を松本潤演じる深山大翔がどのようにして解決していくかに期待がふくらみます

・松本潤さん、演技が上手いなぁと思いました。トリックもうまくできていました。
登場人物もコミカルで見ていて飽きませんでした。

・裁判官からの目線は案件に深みを持たせてると思う。尾崎舞子が今後いかにして愉快な仲間になっていくのか、それとも否なのか楽しみである相変わらずのテンポの良さが軽快に走り、シリアスな部分を重過ぎずに描かれてる。

・最高に面白かった。1が甦りながらも新しいメンバーがうまく取り込まれていた。
松本潤さんと香川照之さんのコンビがイケてる。

・面白い。テンポもいい。小ネタも効いてる。 なんたって芸達者な一徳さんと香川さんが出てるから、それだけで見どころがある。 木村文乃もいい味出していた。

・このドラマ本当にアドリブが多くて面白いけど、被告人の家族を描いたりでハートにくるドラマかと思います。
それが深山の悲しい過去とリンクして切なさもある。今回は木村文乃さんの裁判官との攻防も楽しみです。

みなさん、やはりこのドラマの特性である、コミカルな部分が面白いと評価されている方が多いですね。

今回のドラマでも笑える要素がたくさんありました。

そして今後の放送も新しくヒロイン役に抜擢された木村文乃さんがどのようにみんなと絡んでいくのか楽しみです。

最後に、第一話の視聴率は好調で、これからの放送を楽しみに待たれている方が多くいらっしゃいますね。
今後の放送も高視聴率をキープすることが出来るのかも楽しみですね。

99.9刑事専門弁護士シーズン2第一話は高視聴率だった?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です