アンナチュラル 窪田正孝の正体やリュックが話題に!ドラマネタバレ

アンナチュラル窪田正孝の役六郎はどんな人物?

1月からドラマが続々と始まっていますが、今回は冬ドラマの中の注目作品、「アンナチュラル」の窪田正孝さんが演じる六郎について、正体などが話題になっています。

今回は、ネタバレをお伝えします。

そしてSNSでもおしゃれと話題になっている窪田さんが着用しているリュックについてもどこのものか調査してみました。


アンナチュラル 久部六郎(窪田正孝)の正体は?

まずは窪田さん演じる久部六郎について改めてみてみましょう。

三澄班の記録員で医大生でバイトとして雇われた新人です。医者一家の三男坊で、三浪した挙句に三流医大に入ったものの、情熱を傾けられないまま今に至っています。

まだ法医解剖医という仕事に慣れておらず、ただ自給のよさからこの仕事をすることにしたようですね。

この仕事に対する情熱も少ないのですが、ミコトと仕事を一緒にしていく中で、解剖医という仕事に興味を持ち始め、この仕事の世界について知っていくことになります。

ドラマの中ではミコトの後ろにくっついて仕事をしている印象ですが、ネットやガジェットに強いイマドキの若者でときには刑事さながらの推理力を発揮することも。

今後のネタバレ!ドラマではミコトとどのような関係になる?

私の勝手な予想ではこの先、ミコトに想いを寄せることになるのでは?と思っています。
そして第一話の最後では、ミコトの過去についても知ることになってしまいました。

知った上でこれからミコトとどう関わっていくのか、ミコトに対する見方が少し変わってくるのでは?と思います。

そして、ミコトと一緒にこの先仕事をしていくなかで、法医解剖医という仕事は死んだ人のための学問だと思っていた六郎はミコトの考えである「未来のための仕事」の意味を理解していくでしょう。


法医学とは?

ここで気になったのが、法医学。聞いたことはあるけど詳しくは知らない方のために簡単にご説明すると、法医学とは医学の分野の一つです。また医師の免許が必要な職業の一つです。

一般的な医師は生きている人を診察し病気や怪我を直したり、直接診察などには携わらなくても病原菌などの研究を行なって医療に役立てたりして働きますが、法医学では「亡くなった方」を相手にした医療技術が使われます。

一般的にドラマや映画でもよく見られる検視や行政解剖を行うのが法医学者で、自然死や病死など明らかな死因が特定できない場合や、事件や事故など異状死のご遺体を解剖してその死因を究明したり、死亡推定時刻を割り出したり、亡くなる直前の状態を推測したりするのが主な職業です。

六郎は法医解剖医ではなく、まだ医大生の役ですが、今後法医学に関わっていく中で、この道に進むことになるのでしょうか?

窪田正孝とは?

窪田正孝(くぼた・まさたか):1988年生まれ 。オーディションから芸能界入りしました。

「チェケラッチョ!! in TOKYO」(2006)で初出演&主演デビューされて、注目されたのはNHK朝ドラ「花子とアン」(2014)に出演して知名度は全国区へ。

2017年は、『4号警備』『ヒトヤノトゲ~獄の棘~』『僕たちがやりました』、映画「東京喰種トーキョーグール」と主演作が目白押しだった今を輝く人の一人です。

これまで、あまり役に縁がないとされてきた窪田さんですが、個人的には僕たちがやりましたの役はとてもよかったと思います。

そして、今回のアンナチュラルでも重要な役割を果たす役に抜擢されていますよね。


六郎が着用していたリュック

六郎が第一話で着用していたリュックについてですが、【JYO ARVINISTA/ジョーアルヴィニスタ】というブランドのDRISS(ドリス)シリーズになります。

しっとりした手触りの軽くて上質なレザーリュックサックです。
made in Japanのもので、リュックの正面の顔にシャツ襟のようなアクセントがついています。

シンプルでありながらさりげない遊びゴコロが光るデザインリュック。
素材は、さらりとしつつほんのり弾力のある、クリームをよく吸う日本製の牛革。

革専門店が自信を持ってお勧めする上質な素材感が、全体をセンスアップしています。
様々なファッションに合わせやすく、長く大切に使える逸品になっていますよ。

色は三色展開になっていて、ダークブルー、ブラック、ブラウンの3つになります。

機能性にも優れていて、軽いリュックということで人気になりそうな予感がしますね。
ちなみに、六郎が着用していたのはブラウンのリュックになります。

そして、もうひとつ着用していたリュックがあるのですが、こちらはコートエシエルというブランドのもの。
ライフスタイル・トラベルグッズのデザインと機能性がミックスした新しい概念を提案するCote&Ciel。

人間工学を研究して作られた身体に隙間なくフィットするラップトップスリープなどの機能性が特徴的です。
クリエイティブでプロフェッショナルな人たちのために作られた、斬新なバックパック。

十分なスペースを確保しながら、概念設計により素早く必需品を出し入れできる快適な使い心地をかなえてくれます。

二つとも、4万円ほどするものですので決して安くはないですが、ドラマで使われていた小物や衣装はすぐに売り切れになってしまう可能性がありますので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

調べてみましたが、楽天などではまだ在庫があるようですよ。

その他の着用アイテム

その他に六郎が着用していた洋服や靴などのアイテムはこちら。

・第一話の冒頭で着用されていたシャツはこちら。
JUNRed(ジュンレッド)
【ストライプ】バンドカラービッグシャツ

清潔感があって素敵なシャツでしたよね。襟元がすっきりしているのが特徴的なシャツです。

・第一話の居酒屋のシーンで着用されていたカーディガンはこちらものもの。
SHIPS JET BLUE ノーボタン ロングカーディガン

・ユニフォームのしたに着ていたシャツはこちら。

glamb(グラム) スターカットソー
星がモチーフの可愛いシャツを着用されていました。

・ドラマで着用されているスニーカーはこちら。

Helly hi-cut sneakers グラム シューズ
ハイカットのスニーカー。
そして、もう一足着用していたスニーカーはadidas(アディダス)のものでした。

・バイクに乗っているときに着用していたロングティシャツはこちらです。

RUSSEL ATHLETIC×SHIPS
別注 ユーズド加工 ヘンリーネック ロングTシャツ

以上が第一話で窪田正孝が着用していたアイテムになります。

六郎の愛車はバイク

ちなみに第一話でも石原さとみさんを後ろに乗せてバイクを走らせるシーンがありましたが、六郎の愛車であるバイクはKAWASAKI w400だと思われます。

何でもドラマ共演者の方々の中ではバイクの名前があるそうで、「あおちゃん」と命名されたそうです。

六郎のキャラクターに合うデザインのバイクを窪田さん自らも一緒に選んだそうで、青色のバイクなので、あおちゃんと名づけられたようですね。可愛い名前ですね。

この先もドラマで度々、あおちゃんは登場することになりそうですね。

最後に、1月期に放送されるドラマの中でも注目されているアンナチュラル。

窪田さんの役柄だけでなく、衣装にまで注目を集めていてドラマの内容以外でも話題を呼んでいるのでこれからの放送についても楽しみにしたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です