半沢直樹 動画1話を無料で視聴可能!もちろん最終回まで無料見れます。

「倍返しだ!」という名言を生んだ、ドラマ『半沢直樹』なので、知っている人も多いのではないでしょうか?

その平均視聴率は28.7%であることを知っておりましたか?

これはかなり人気だったことがわかりますよね。

そこで今回はまだ半沢直樹を知らない方のために動画を試聴できる方法と、半沢直樹について詳しくご紹介していきたいと思います。

半沢直樹 動画を1話・2話から10話最終回まで全話無料視聴できるサイト!

[box class=”blue_box” title=”必見”]▼動画を無料で見れる方法はこれしかない▼[/box]

半沢直樹の動画は「TSUTAYAディスカス」という、TSUTAYAが最近開始したサービスを活用する事で見る事で無料で視聴ができてしまいます。

「TSUTAYAディスカス」では、DVD借り放題なので、半沢直樹などの好きな動画を無料視聴できます。

そして、『TSUTAYAディスカス』は、30日間無料の限定サービスを実施中なので、通常では月額2,417円(税抜)必要なサービスが無料で利用できます。

つまり、ドラマ「半沢直樹」の動画が無料で見れちゃうってことです!

実際に私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

ただ、30日間の無料キャンペーンがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。この機会に無料登録して利用して見る事がオススメです。

ちなみに無料登録はたった2分程度で簡単にできました!興味がある方は、下記の公式ページをチェックしてお申込みしてみてください。

⇒ 半沢直樹の動画を無料で見るならこちら

 

半沢直樹のネタバレあらすじとは

半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由がありました。

かつて彼の両親が経営していた工場が傾いたことで産業中央銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っていたからです。

半沢が入行した産業中央銀行は2002年に東京第一銀行との合併を経て、世界第三位のメガバンク・東京中央銀行となります。

しかし上層部では、旧産業中央派と旧東京第一派での醜い派閥争いが繰り広げられていた。

ある日、半沢が融資課課長として勤める東京中央銀行大阪西支店で、名誉ある最優良店舗賞の受賞を目指す支店長の浅野から、これまで取引のなかった「西大阪スチール」への融資話が持ち上がります。

半沢は十分な審査をしようとするが時間を与えられず、浅野の鶴の一声で「無担保で5億円の融資」が決定し実行され、彼の目的通り大阪西支店は目標額を達成し最優良店舗の称号を獲得することとなりました。

しかしその後、優良企業と思われていた西大阪スチールは粉飾決算が発覚し倒産しました。社長・東田は雲隠れし、融資された5億が焦げ付く事態に陥ります。

更に半沢は同期入行で東京本部勤務の渡真利からの情報で、浅野支店長が上層部に根回しを行い、5億の融資事故の責任を融資課長である自分に全て負わせて事態を収拾しようと画策していることを知ります。

一週間後の聞き取り調査までに雲隠れした社長の東田を見つけなければ、半沢は地方に島流し、つまり出向させられ銀行員にとっての終わりを迎えてしまいます。

そんな中、大阪西支店に国税局の黒崎による支店査察が入ります。

これに疑念を抱いた半沢は、コピー機に仕掛けたハードディスクの保持データを調べ、その結果国税局も脱税で西大阪スチールを調べていることを知り、まだ回収できる「隠し資産」があると確信します。

さらに元経理課長から裏帳簿を入手し、東田の居場所を突き止め彼に詰め寄るが、東田の愛人・未樹の不意打ちを受けて取り逃がしてしまいます。

そして東京本部での聞き取り調査の日。浅野支店長の息のかかった人事部次長らに厳しく責任を追及される半沢は、葛藤の末に浅野支店長との徹底抗戦を決断し、啖呵を切って言い放ちます。

「私は必ず、5億を回収する!二度と邪魔しないで頂きたい!」

西大阪スチールの案件での活躍により、半沢直樹が東京中央銀行本部・営業第二部次長に栄転し、1年が経過しようとしていました。

半沢は営業第二部のエースとして、数十人の部下達を現場で取り仕切り、自ら最前線で活躍していたのでした。

ところがここにきて、金融庁検査を二週間後に控えた最中の東京中央銀行で、先日200億円の融資を実行した大口取引先の伊勢島ホテルが、株の運用失敗により新たに120億円もの損失を出していたことが判明しました。

経営再建のため中野渡頭取は伊勢島ホテル社長・湯浅からの依頼で、半沢をホテルの担当に任命します。

もし伊勢島ホテルの経営再建策が金融庁に認められなければ1000億円以上という莫大な引当金の確保が求められることになり、東京中央銀行の経営に大きく影響する事態となります。

しかし、今の段階で融資した200億を引き上げると伊勢島ホテルの経営破綻が懸念されたため、取締役会にて200億の引き上げは止め、伊勢島ホテルの経営再建をすることで金融庁検査を乗り切るという決定が下されます。

しかし株の運用失敗による巨額の損失を出した張本人である伊勢島ホテルの女性専務・羽根夏子は、何故か東京中央銀行へ非協力的でありました。

実はその裏で、120億円損失の件を銀行に告発した経理課長の戸越を解雇していて、さらに大和田と組んで社長をも失脚させ、自分がトップの座を奪おうと暗躍していたのです。

一方、湯浅社長は経営再建に奔走していて、伊勢島ホテルの件を任された半沢との面会では経営改善の決意を表明します。

そんな中、メインバンクである東京中央銀行への戸越の告発を揉み消したのですが、京橋支店支店長・貝瀬であることが判明します。

京橋支店の歴代の支店長には、大和田常務とその部下である岸川といった旧産業中央派が歴任しています。

不正の疑いの濃い大和田に対して、半沢はバンカーの誇りを持って言い放ちます。

「私は担当として、どんなことをしてでも伊勢島ホテルを守ります!」

 

半沢直樹はツタヤディスキャスでのみ無料で見る事ができます。

⇒ 半沢直樹の動画を無料で見るならこちら

 

半沢直樹のキャストとは

半沢 直樹(はんざわ なおき):堺雅人(少年期:中島凱斗)

・半沢 花(はんざわ はな): 上戸彩

・渡真利 忍(とまり しのぶ):及川光博

・中野渡 謙(なかのわたり けん):北大路欣也

・大和田 暁(おおわだ あきら):香川照之

・半沢 隆博(はんざわ たかひろ):二宮慶多

・半沢 慎之助(はんざわ しんのすけ):笑福亭鶴瓶

・半沢 美千子(はんざわ みちこ):りりィ

・近藤 直弼(こんどう なおすけ):滝藤賢一

・近藤 由紀子(こんどう ゆきこ):山崎直子

・岸川 慎吾(きしかわ しんご):森田順平

・高木専務(たかぎせんむ):三浦浩一

・小木曽 忠生(おぎそ ただお):緋田康人

・高木(たかぎ): 志垣太郎

・大田(おおた):長谷川公彦

・内藤 寛(ないとう ひろし):吉田鋼太郎

・小野寺 順治(おのでら じゅんじ):牧田哲也

・坂本 新之助(さかもと しんのすけ):岡山天音

定岡 崇之(さだおか たかゆき):小須田康人

・倉島 健太:吉永秀平

・川原 敏夫:井上肇

・灰田 雅樹:加藤虎ノ介

・寺内 健太郎:松永博史

・加納 正明:西沢仁太

・福山 啓次郎(ふくやま けいじろう):山田純大

ほか。

半沢直樹 動画の相関図とは

 

半沢直樹 動画の見どころとは

壮絶で真剣勝負そのものの「男と男の闘い」が全面的に描かれております!

男は社会に出て死に物狂いに働き、目標達成を最優先させ、手段を問わず、最も手っ取り早く確実な方法でライバルの息の根を止めることでしょう。

この明快なリズムと爽快感が、ドラマに活気を与えております。「半沢直樹」は、全身全霊を闘いに賭ける、正真正銘の「男の闘い」を描いたドラマとなってます!

白黒がはっきりしていて、痛快感が大きく、誰が善人で誰が悪人かが一目瞭然、視聴者は即座に敵と味方を見分けることができ、善者と悪者の対決に100%感情投入ができます。

悪者は決して良い子ぶることなく、いかにも卑劣で恥知らずな面構えをしていて、視聴者に「出会ったら一発殴ってやりたい」と思わせるほどの徹底した悪党ぶりとなってます。

これにより、主人公が反撃して悪者をやっつける時の爽快感がさらに高まるのです!!

最大の苦境に立たされ、視聴者はハラハラドキドキさせられます。

堺雅人演じる主人公の半沢直樹が、5億円の融資焦げ付きの責任を負わされます。5億円を回収できなければ、彼の銀行マンとしてのキャリアは一巻の終わりです。

崖っぷちに立っても闘いに挑む姿に、見る方は手に汗を握り、成り行きをハラハラドキドキしながら見守ること間違いないでしょう。

手段は選ばず、リアリティ感が強い。半沢直樹の反撃は、熱情に任せたのものではなく、練りに練り上げた計略によるものです。

第1話から第3話までに、身内にスパイがいることを見抜き、相手を心変わりさせるために策略を練り、懐柔策で部下を降参させました。

電話通話の録音で致命的な一撃を与え、さらには、恐喝まがいの行為やマスコミとの裏取引も行われるなど、「職場の闘い」が生々しく描き出されております。

半沢直樹の視聴率とは

『半沢直樹』の第1話の視聴率は19.4%。

回を追うごとにどんどん上昇し、最終話はなんと42.2%を記録しました。

これは平成の民放のドラマの視聴率ランキングで第1位だそうです。

『半沢直樹』は社会派ドラマですが、老若男女問わず大人気ドラマとなりました。

半沢直樹はツタヤディスキャスでのみ無料で見る事ができます。

⇒ 半沢直樹の動画を無料で見るならこちら

半沢直樹のロケ地とは

主なロケ地をご紹介します。

◆東京中央銀行本店
東京都中央区日本橋室町2丁目:三井本館
※高層部は合成

◆東京中央銀行の廊下、東京中央銀行の大会議室
東京都千代田区神田錦町3丁目:学士会館

◆東京中央銀行大阪西支店
大阪府大阪市北区角田町:阪急うめだ本店

◆東京中央銀行社宅
東京都調布市染地3丁目:公社多摩川住宅
※は棟
※万博公園の太陽の塔は合成

◆東京中央銀行社宅のバックに写っている塔
大阪府吹田市千里万博公園:万博公園の「太陽の塔」

◆半沢直樹がよく剣道をしている道場
神奈川県横浜市港北区高田町:自彊館武道場

◆東京中央銀行の社員食堂
東京都江東区大島2丁目:日本ヒューレット・パッカード本社カフェテリア

◆伊勢島ホテル本社ビル
東京都千代田区内幸町2丁目:プレスセンタービル

◆東京中央銀行京橋支店のある京橋産業ビルヂング
東京都千代田区大手町2丁目:日本ビルヂング

◆近藤直弼の出向先のタミヤ電機
東京都港区高輪4丁目:理研機器株式会社

半沢直樹 動画1話を無料で視聴可能!もちろん最終回まで無料見れます。についてでした。

半沢直樹はツタヤディスキャスでのみ無料で見る事ができます。

⇒ 半沢直樹の動画を無料で見るならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です