99.9 松潤の着信音が気になるぞ!

99.9 松潤の着信音が気になるぞ!

すでに「シーズン2」として、TBS系列にて、2018年1月14日(日曜日) 夜9時から、放送が始まっている、「嵐」の「松本潤さん」主演の「99.9 刑事専門弁護士」松本潤さんが主演ということもあり、人気ドラマとなっていますよね。「シーズン1」は2016年に放送され、高視聴率、好評化により惜しまれながら最終回を迎えたのでした。

早く次のシリーズ始まらないかと楽しみにしていたところ、2018年1月から「シーズン2」が始まるということで、話題となっていましたよね。

「松本潤さん」の人気もさておき、作品として面白さを感じ、ドラマを愛する視聴者が多かったのではないでしょうか。

諦めない!何かを教えてくれる、ドラマの中で、実は着信音??が話題になっていた!っていうことは知っていましたか?着信音とは、どういうことなのか??全くわからない人もいると思いますので、ちょっと調べてお知らせしたいと思います。


「99.9 刑事専門弁護士」 ドラマについて

「99.9刑事専門弁護士」 作品としては、個性的な刑事専門弁護士達が、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚で痛快リーガルエンターテイメントドラマとなっています。

ドラマの題材にもなっている「99.9%」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を示しているそうです。世界一の有罪率を誇っていて、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえているとのことですが、そこには大きな落とし穴があるそうです。

いったん起訴されると検察の考えたストーリーが正しいということに…なってしまいがちなんだそうです。犯人ではない人を捕まえてしまったとして、一度有罪になってしまうと、もう無罪になることは難しい現状にあるってことですよね。

さらに刑事事件を専門に扱う弁護士の人数も極端に少なく、丁寧に検証することが、極めて困難な状況になっているそうです。しかし、たとえ99.9%、有罪が確定していても、あと残り 0.1%確定しない限りそれは本当の意味で、事実にたどり着いたことにはならないですよね。

毎日たくさんの事件が存在し、現実たくさんの刑事さんや弁護士さんや検事さんたちが、事件をさばいていますが、なかなか真実を暴くのはしなんのことなのでしょうね。

この「99.9 刑事専門弁護士」のドラマでは最後の0.1%まであきらめず事実を追いつめていく弁護士の姿を描いたドラマになっています。松潤の何とも奇妙で一生懸命な姿に、ここまで、真実を突き止めることを諦めずに突き進んでいくって、素晴らしい。と毎回感動してしまいますよね。

「99.9 刑事専門弁護士」について調べてみた

松本潤さん演じる、刑事専門弁護士とは、刑事事件のみを専門に扱う弁護士です。
確実に有罪判決が下るという事件に対し、決してあきらめず、可能性が限りなく0に近くても、0.1%でも真実を見極められれば
、罪を被せられた人を救えるかもしれない・・という思いの熱い弁護士ですね。
こんなに熱心な弁護士さんがいれば、もしかしたらよくニュースになっている冤罪と呼ばれるものはなくなるのでしょうね。


99.9松本潤さん演じる「深山大翔」の着信音について

主人公「深山大翔」が所有している携帯電話の着信音。シリーズ1にてすでに注目がありました。メロディーについてはドラマのオリジナルとなっていて、不思議な魅力のある妙な音です。なぜだかその音にはまる人が多く、話題になるのもわかるような気もしましたが・・

メロディーは、派手ではなく質素、そっけないという感じではありましたよね、着信音を聞いているうちに、なぜか注目をされました。

ちょっと落ち込んだ時でも、この音を聞けばなんか、すべて忘れてしまいそうなそんな滑稽な着信音。「シーズン1」の時には、着信音を求める人たちがたくさんいて、有料サイトまであったみたいですよ。

しかし、実際この着信音が、自分のカバンの中から聞こえてきたらちょっと笑っちゃうし、ほかの人から聞こえてきたらこれを話題に仲良くなれちゃうかもしれませんよね。そんな、誰もを和ませてくれる、着信音でした。

深山着信音の音源を再び配信中について

SEASONⅠにて大好評だったこともあり、再びということで、今ならTBSサイトにて、音源を配信しています
IPhone・スマホでダウンロードすることが可能となっているみたいです。
利用規約に一読し同意したら、ダウンロード開始となるようになっています。


99.9主題歌について

1月14日からスタートしている日曜劇場99.9刑事専門弁護士 SEASONⅡの主題歌は、嵐が歌う「新曲 Find The Answer]です。優しさを含みつつも、困難な事件に対していも0.1%の可能性を信じて突き進む、力強く未来へのそう快感もあるアップテンポな曲に仕上がっているそうです。

すでにドラマでは流れていて、嵐が歌うだけあり、大ヒットの予感がしますよね。嵐の2018年1枚目となるニューシングルです。この曲は、この「99.9」のために書き下ろされたものであり、2018年2月21日リリースになることが決定されているそうです。

初回盤には、99.9主題歌の「Find The Answer」のビデオクリップとメイキングが盛り込まれていて、通常盤には日テレ系
櫻井翔さんがスペシャルキャスターを務める「平昌オリンピック」2018テーマソング「白が舞う」が入っているそうですよ。4年に一度のオリンピック。大舞台に挑むアスリートたち。挑戦する人々の勇気を奮いたたせるような力強い、そして優しさに満ちた曲になっているそうです。

嵐のファンの方にとっては、初回盤も通常盤もどちらも見たいしほしいところですよね。99.9刑事専門弁護士、2月にはオリンピックと目が離せませんね。

嵐、松本潤さん演じる「深山大翔」について

型破りな貧乏弁護士の主人公「深山大翔」は、99.9%有罪とみなされた案件でも残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追求する超型破りな法律事務所の若手弁護士。深山が刑事専門弁護士を志望するきっかけになった26年前の事件。今回SEDON2で明らかになるみたいです。

どこか変わった一面を持つ一方、かなり優秀な弁護士です。鋭い観察力に、粘り強い姿勢、どんな些細なことでも見落とさないという素質の持ち主。

お金よりも真実を暴くことにこだわる、本当に救世主と呼べる人材です。

ちなみに深山大翔は弁護士なのにお金持ちではない、はっきり言って貧乏。金の使い方が荒いからではなく、お金
で仕事を選ばないとってもいい弁護士なんです。

絶望的に不利な刑事事件の被告を専門に弁護する弁護士のため、お金に縁がない人なんです。お金より、真実を追求することに興味があるのかと思います。

口癖は「0.1%に事実がうまっているかもしれないでしょ!!」なんです。とっても素敵ですよね。家の中は、必要最低限のものしか置かない主義。この代わり物へのこだわりは強くて、気に入ったものを長く愛用するタイプの人なんだそうです。

しかも物欲はなく、調味料には強ーいこだわり。マイ調味料を持ち歩いているんですよ。ちょっと変わり者??ですが料理は抜群にうまいんですよ。

ところで「深山大翔」は(みやまひろと)と読みます。ちょっと読めないかな。

日曜劇場について

毎週日曜日の夜9時 TBSのドラマ枠は、1956年(昭和31年)12月2より、東芝日常劇場として、はじまりました。2009年4月より、放送名を改名。東芝日曜劇場から日常劇場に変わり、今の日曜劇場となったのです。

スポンサーが降板したことが原因だったそうですが、見ている視聴者には特に問題なく、楽しい日曜日の
人気番組として降臨していますよね。

なぜだか大好評ばかりの枠でありますが、今回99.9芸時専門弁護士は日曜劇場の記念すべき100作品目ということです。日曜劇場でシリーズ化されるということは超異例のことらしく全作2016年4月期に放送されていた、99.9刑事専門弁護士Ⅰがどれだけ人気を誇っていたのかわかるような気もしますよね。

99.9松潤 着信音について調べてみました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です