アンナチュラルの弟役の三澄秋彦役は誰?

石原さとみさん主演のTBS系 金曜日ドラマ アンナチュラルが1月12日(金)夜10時から始まっていますよね。
石原さとみさんをはじめ、キャストが豪華とあってすでに話題のドラマとなっています。

脚本、『逃げるは恥だが役に立つ』を手がけた野木亜紀子、死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然
死究明研究所」を舞台に、解剖医の研究所のメンバーが連日運びこまれる死体にメスをいれ、死因の究明に挑む様を描く法医学ミステリーです。

三澄班の仲間たち、この世に美しい死はなく、死んでしまえば終わりだと考えている法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ役)を中心に、中堂系(井浦新役)、久部六郎(窪田正孝役)、東海林夕子(市川実日子役)神倉保(松重豊役)の5人が様々な死因を究明し未来の誰かを究明する物語です。

そのなか、「アンナチュラル」の主人公「三澄ミコト」(石原さとみ役)には弟役の人がいました。

弟役の俳優さん、とってもすらっとして可愛いというかかっこいいというか、目を引くものがありましたよね。

あまり、ドラマでお見かけしたことがなく、誰かな?と、とっても気になってしまったので調べてみました


アンナチュラル石原さとみの「三澄ミコト」の弟役ってだれ?

「三澄ミコト」の弟役として、「アンナチュラル」に出演し、石原さとみさんの弟役を演じることで、ひときわ話題となっている方は、
音楽ユニットのメンバーで、メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急でダンサーとして活躍している
、通称「カイ」こと「小笠原海さん」です。

「小笠原海さん」は俳優活動のほかに、ダンサー、そしてモデルとしても活躍されているかたです。

ドラマ「アンナチュラル」で石原さとみさんの弟役を演じる前にもドラマや映画への出演はあったみたいです。

「アンナチュラル」三澄秋彦役について

ドラマ「アンナチュラル」に出てくる「三澄秋彦」(小笠原海)は三澄ミコト(石原さとみ)の弟です。予備校の講師をして働いています。

予備校講師として働く秋彦は、不在がちな両親の代わりに姉のミコトと過ごすことが多く、「お姉ちゃんっ子」として育ったというキャラクターなんだそうです。

三澄ミコト(石原さとみ)からは「秋ちゃん」と言われている弟です。「秋ちゃん」と呼ばれるのが恥ずかしくなり照れさが出てきている役どころであるみたいですよ。

真面目で責任感が強く、大学時代にアルバイトをしていた予備校に就職し、講師として学生指導にあたっている役です。

カメラの回っていないところでも石原さとみさんが、気さくに話しかけているそうで、本当の姉のように慕っているそうでうよ!


小笠原海さんについて

生年月日:1994年9月27日
出身地:神奈川県
身長:177 cm
血液型:O型
趣味:絵を描くこと、ウインドウショッピング、ゲーム
特技:HIPHOPダンス、サッカー、ラップ、ものまね

俳優、ダンサー、モデル!「EBiDAN」、スターダストプロモーションに所属する若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団。「恵比寿学園男子部」(えびすがくえんだんしぶ)と「超特急」と二つのグループに所属している大忙しな方です。

両親と妹の4人家族。同じグループの「超特急」の草川拓弥とは高校の同級生でありクラスメイト。当時の同級生には同事務所の先輩であるももいろクローバーZの百田夏菜子、℃-uteの鈴木愛理、女優の松岡茉優、Flowerの藤井萩花、重留真波、歌手の家入レオ、俳優の小西成弥等。そうそうたるクラスメイトですよね。

ジャニーズに非常に関心が高く、とくに「KAT-TUN」が好きで、「赤西仁」に憧れていると公言、イベントでも、「赤西仁」のソロ曲『ムラサキ』を披露したことがあるそうです。

元ジャニーズJr.の「超特急」のリョウガとKinKi Kidsの楽曲である『愛のかたまり』を披露したこともあるそうです。

今までも映画やドラマに多くはないが出演しており、見かけたこともあるのではないでしょうか。最近でいえば、警視庁いきもの係のエンディングで超特急の新曲『My Buddy』にてコアラの格好をして毎週出演していたのが記憶にありエンディングだけを楽しみにしている多くのファンもいましたよね。

大のバナナマン、K-POP、ポケモン 好きとしても知られている人物です。かわいらしいですね・・・

小笠原海さんの経歴について


2009年4月、テレビ番組『スクール革命!』で行われた番組レギュラー及びジャニーズ事務所のオーディションを
受け3次選考まで進んだものの落選してしまいました。

2009年8月、スターダストプロモーションから月刊De-View公式携帯サイト「デビューしようよ」でスカウトされ、その後、雑誌『ピチレモン』2010年2月号よりメンズモデルとなり、公の場に!!登場されたそうです。


超特急メンバーについて

史上初!メインダンサー&バックボーカルグループは、7人グループ。それぞれ色があり、担当があります。
1号車から8号車までのレインボー超特急列車がイメージされています。「8号車」がファンの方々ということで超特急のレインボーラインに乗車して、どこまでもついていきますとの強い思いを持ったファンがたくさんいます。

コーイチ「1号車」お父さん担当
1994年6月18日生まれ 奈良出身   イメージカラー黒:メンバー最年長の頼れる兄ちゃんにふさわしい担当、

カイ「2号車」神秘担当
1994年9月27日生まれ 神奈川出身  イメージカラー青・独特のコメントが光ることから神秘担当。
リョウガ「3号車」ガリガリ担当
1994年10月23日生まれ 神奈川出身 イメージカラー紫・神に愛されし驚異の痩身なのでガリガリ担当。

タクヤ「4号車」筋肉担当
1994年11月24日生まれ 東京出身 イメージカラー緑・筋肉担当、最近は筋肉だけではなく美貌も担当

ユーキ「5号車」ドジっ子担当
1995年1月2日生まれ 徳島出身 イメージカラー赤・ドジっ子担当 リーダー=赤

ユースケ「6号車」元気担当
1995年12月24日生まれ 神奈川出身  メージカラー黄・元気担当

タカシ「7号車」末っ子担当
1996年9月23日生まれ 大阪出身 イメージカラー純白・純粋な末っ子だからということで純白?

超特急結成からについて


「超特急」は2011年12月25日に結成され、「TRAIN」でCDデビューしました。これまで13枚のシングルCDを発売しています!

超特急(ちょうとっきゅう)は、日本の音楽グループ、「EBiDAN」スターダストプロモーションに所属する
若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団。「恵比寿学園男子部」(えびすがくえんだんしぶ)の選抜ユニットです。

シングルごとにセンターを務めるダンサーが変わるのが特徴。ドラマの主題歌などを担当し、人気に火がついてきていますよ。

北川景子主演 フジテレビ系 木曜劇場「探偵の探偵」の主題歌や、遠藤憲一・渡部篤郎ダブル主演 関西テレビ系
「お義父さんと呼ばせて」の主題歌、フジテレビ系ドラマ日曜9時ドラマ「警視庁いきもの係」主題歌も担当し、少しずつ知られてきていますね。

エンタテイメント性の高いパフォーマンスと、<8号車>と呼ばれるファンとの一体感ある参加型ライブが話題を
呼び、ライブもソールドアウトする勢いです。

まとめ


ドラマ「アンナチュラル」に超特急の「カイ」さんが石原さとみさんの弟役で出演しています。

連続ドラマ初出演となる「小笠原海さん」は出演が決定し、心から喜ばれたそうです。連続ドラマにレギュラー出演、ということもあり、ファンの皆さんにとってもたまらない出来事ですね。

自身の役を演じるにあたり、自然な演技ができるように、また予備校講師の動画などで学んだりと役作りも、ばっちりのようです。

今後も連続ドラマや映画などなど幅広い活躍が期待できますね。

ドラマ「アンナチュラル」に出演している、石原さとみさん「三澄ミコト」の弟役について調べてみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です