トドメの接吻 サントラ(サウンドトラック)発売日などの情報

トドメの接吻 サントラ(サウンドトラック)情報!

人気俳優、山崎賢人さんが主演を務めるドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』が、2018年1月7日から日本テレビ系で、毎週日曜日22:30~放送されています。山崎賢人さんの連続ドラマ初主演作です。

山崎賢人さんがクズホストに扮し、門脇麦さん、新田真剣佑さん、新木優子さん、志尊淳さんら若手俳優が集結することで注目されています。

主人公、山崎賢人さんが演じる堂島旺太郎は、は金と権力を愛し、女を弄ぶイケメンホストです。

堂島旺太郎(源氏名:エイト)は、あるホテル王の令嬢・並樹美尊と知り合います。美尊を新たなターゲットと見定め彼女に迫るんです。しかし、そこに現れたもう一人の女が旺太郎の前にあらわれました。そして彼女にキスされた旺太郎は、呼吸困難の後に全身痙攣を起こし、絶命します。

その後、旺太郎は目を覚ますのですが、なんとそこは7日前の世界。タイムリープした旺太郎は、どこまでも追いかけてくる女のキスにより、何度となく死とタイムリープを繰り返すことになる、という物語になっています。

ドラマの内容もおもしろく、すでに人気ドラマとなっていますが、物語に勢いをつけるサントラ、迫力があり、耳に残るものばかりですよね。ドラマには欠かせない音楽「トドメの接吻」を担当したのは誰なのか?調べてみました。


トドメの接吻 連ドラ初主演となる山崎賢人さんについて

山﨑 賢人(やまざき けんと、1994年9月7日 )は、若手人気俳優さんです。東京都板橋区 出身です。スターダストプロモーションに所属しています。趣味は音楽鑑賞、特技はサッカーなんです。

中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能活動を 開始しました。雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動し、誌上で行われた女装企画で投票 結果1位 となりました。

最近では知らない人もいないくらい、ひっきりなしにドラマに出演していますよね。しかし今回が連続ドラマ初主演ということもあり、意外な感じがしますが、どんな演技をしていくのか。とっても楽しみですね。

山﨑 賢人さん演じるは、ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男なのですが、それは表の顔でした。イメージが崩れちゃいますが・・・

裏の顔は、カネと権力だけを追い求める「クズ男」・・・山崎賢人さんにあっている役なのかどうか、イメージ的には素敵な好青年を演じてほしいところですが、今回は、クズ役!!12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなったクズ役。

クズが似合わない山崎賢人さん、このドラマをきっかけに、幅広い役をこなせる俳優に転身できるのかどうか、今後の活躍を含め、ドラマの役にも目が離せませんね。

トドメの接吻 音楽担当について

この「トドメの接吻」のサントラを手掛けているのが、Ken Araiさんという方です。台本が届くと気合い入ります‼︎と意気込みをツイッターで語られていました。

ドラマ「トドメの接吻」はラブミステリーと言われています。

ミステリーということは、音楽ももちろんミステリアスでないといけませんよね。しかしラブミステリーということは、ラブの要素も音楽に必要です。音楽を担当するKenAraiさんはどんな音楽を作るのか楽しみですね。


トドメの接吻サウンドトラック(サントラ)発売日

山崎賢人さん主演でホストでクズ男の堂島旺太郎が、キスにより“死のタイムループ”を繰り返す。何度もキスで殺されては7日前に戻るという謎を追うストーリー。息をのむ展開が音楽で表現されていてとってもみみにのこりますよね。

ドラマ「トドメの接吻(トドメのキス)」のサウンドトラックの発売が決定しました。2018年2月28日です。

Ken Araiさんについて

Ken Araiさんはミュージシャンであり音楽プロデューサーです。これまでにも多くのアーティストをプロデュースをしてきたひとです。

西野カナさん、KAT-TUN、リア・ディゾンさんなどなど、楽曲提供やアレンジ、リミックスなどで関わってきたKen Araiさんです。トップクラスにある音楽プロデューサーですよね。

このトップクラスの音楽プロプロデューサーのKen Araiさんは、サントラと言われるサウンドトラックを担当するのは「トドメの接吻」。しかし今までも多くのドラマや映画のサントラを手掛けてきた人です。。

「東京リトル・ラブ」「鍵のかかった部屋」「ラストホープ」「鍵のかかった部屋 SP」「失恋ショコラティエ」
この他、ギタリストとしての活動もあり、音楽界では有名な方でした。そんな方が手掛ける「トドメの接吻」の音楽です、まちがいなくすばらしいものになることでしょう。

だからこそ「トドメの接吻」の音楽に期待する人が多いはずです。


Ken Araiの今までの活躍について

これまでサントラを担当された作品を見ていくと、ミステリーで緊迫したものが多かったです、そして恋愛の要素などいろいろと作られたことがありました。

18degrees. やa la i.名義でも活動しており、主にドラマ音楽などを手がける際はKen Arai名義を使っているとのことです。

2003年、Kaori Okanoとのユニット「transluv」でデビューしました。その後は音楽プロデュース・アレンジ・楽曲提供なども手掛け、ソロの名義でも複数のアルバムをリリースし、ギタリストとしても活動しています。

総合音楽プロデューサーとして関わった、TV系ドラマサントラも名義でリリースし活動の枠を広げています。

今後は特定のアーティストのプロデュース業なども多くなるのか、今後の動向がかなり気になりますよね。

⑤トドメの接吻主題歌は?

菅田将暉の新曲であり、ドラマトドメの接吻の主題歌は「さよならエレジー」です。一般発売日は2018年2月21日 3rdシングルとして、発売決定が決定しています。

菅田将暉さんはドラマ「トドメの接吻」に謎のミュージシャン役として出演しています。主役の山崎賢人さん演じる堂島旺太郎の友人で晴海一徳役です。

菅田将暉の役どころ

2017年から本格的に歌手デビューした菅田将暉3rdシングルとなる「さよならエレジー」。シンガー・俳優として活躍する石崎ひゅーいが作詞作曲を手掛けています

菅田将暉は主題歌について、真っすぐな気持ちを伝えるというより切ない言葉を歌っているとコメントしています。

自らが出演するドラマで初めて主題歌を担当するということで、とても思い出の1曲になりそうですね。 2016年、2017年と大活躍だった今最も旬なイケメン俳優・菅田将暉が、本ドラマに謎のミュージシャン役で出演しています!

演じるのは山崎賢人演じる旺太郎の住む家の近くで演奏する謎のストリートミュージシャン・春海一徳。山崎賢人演じる旺太郎アドバイスを送る役どころとのことです。

トドメの接吻 サントラ情報まとめ

ドラマ「トドメの接吻」の音楽を担当するのはKenAraiさんです。音楽界のトッププロデューサー、西野カナさんや、KAT-TUN、リア・ディゾンさんなどなど大物アーティストのプロデューサーを手掛け、多くの大人気ドラマのサントラも手掛けてきた、KenAraiさんが、ドラマ「トドメの接吻」にどんな音楽を吹き込み生み出すのか今後も期待がもてますよね。ドラマには音楽が大切な役割を果たします。

音楽で話題をつかんでいくのか、トドメの接吻 サントラについて調べてみました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です