アンナチュラル 中堂系がかっこいい!注目はやっぱり〇〇〇〇

アンナチュラル 中堂系がかっこいい!注目はやっぱり〇〇〇〇!

アンナチュラル第三話で中堂がかっこいい!と話題になっています。

良い味だしてくれてますよね。かっこいいですがすごく口が悪く第三話ではそれが災いしてしまいました。
口は悪くて協調性もない中堂ですが、いざというときに頼りがいのある姿はかっこいいですよね。

そんな中堂系についてや演じている井浦新さんにつてみていきたいと思います。


中堂系を演じるのは井浦新さん

アンナチュラルで一匹狼のキャラで石原さとみ演じるミコトにはあまり優しくないですが、いざというときミコトのことを助けてくれる存在です。

そんな中堂系を演じているのは、井浦新さんです。

井浦さんのプロフィールはこちら。

井浦新
生年月日:1974年9月15日
出身地:東京都
身長:183cm
血液型:A型

小さい頃はサッカーをされていたそうですが、ポジションはまさかのキーパーだったそうです。

これまでにドラマや映画数多くの作品に出演されていますが、やはり今までは映画「蛇にピアス」の印象が強かったのですが今回のドラマではまた違った顔がみれて、かっこいいなと思いました。

もともと俳優志望ではなかったそうですが、スカウトで芸能界デビュー後、窪塚洋介主演で漫画を実写化した卓球映画『ピンポン』で俳優として世間に認知されるようになったきっかけでした。

その後は、『20世紀少年』『座頭市』『ハナミズキ』『HiGH&LOW THE MOVIE』など色んな有名な映画に出演されています。

テレビドラマも数多く出演しており、代表作は『平清盛』や『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』『リッチマン、プアウーマン』などがありますね。

中堂系とは?

まずアンナチュラルで中堂系という役柄はどういう人なのか見てみましょう。

ミコトと同じUDIラボで働いていて、中堂班の筆頭医です。

法医学者としての解剖実績はこれまで3000件ほどで、UDIラボにきて一年になるが、態度が悪く口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めていってしまい、記録員もいないままのよう。

石原さとみ演じるミコトにも冷たい態度で、ミコトが協力していこうといっても相手にしてくれませんが、いざ助けを求めると助けてくれる実は、優しい一面もあります。

第一話からその優しい一面がでていましたよね。
ですが、どこか人を寄せ付けない面があり、それは過去に何かあったことと関係しているのでしょうか。

葬儀屋の社員である木林南雲となにやらたまに話していて何か関係があるようですが、それは詳しくはまだ明らかにはなっていません。

石原さとみさん演じるミコトも暗い過去があるようですが、それもまだきちんと明らかにはなっていませんし、この二人の過去についてはすごく気になるところですよね。


第三話でかっこいいと話題になったのは?

第三話でかっこいいと話題だったのは、中堂さんのスーツ姿です。

口が悪いことが災いしてしまい、パートナーの臨床検査技師坂本誠から訴訟されてしまいます。

その訴訟の内容をみて笑ってしまいましたが、108回にも及ぶ「くそ」と暴言を吐かれたからということでした。

中堂さん的には、坂本さん自身に言ったわけではなく、独り言のようにつぶやいていた言葉のようでした。

もう、口癖になってしまっていますよね。

そこで、ミコトは訴えられた中堂に協力しようと持ちかけ、ミコトが中堂に変わって坂本に会いにいき、ミコトの代わりに、女性だからということを侮辱されて苦戦していた裁判に中堂に代わりに行ってもらうのですが、そのときにスーツ姿で登場しました。

ちょっとだらしない感じの着こなしがまたかっこいいですよね。
そこで、検事側をばっちりやっつけていてそこがまたかっこよかったです。

そして、中堂の代わりにミコトが会いに行った坂本さんにクソともう二度と言わないという誓約書を持っていってたところがおもしろくて笑えましたね。

アンナチュラルでは毎回ミコトが名言的なことを言うのですが、今回は中堂が法廷室から出て行くときに言っていた台詞が名言でしたね。

「人なんてどいつもこいつも切り開いて皮を剥げばただの肉の塊だ。死ねばわかるよ。」

と言って去っていきました。中堂ならではの名言でしたね。

この台詞もイケメンな名言だとしてSNSではかなり話題になっていました。

三話では、中堂系の良いところがたくさんでていた回だったといえそうですね。

そして、三話では中堂系と検察の会話で、何やら過去に何かあったことがわかりました。
そして、葬儀屋の木林南雲とも何かあるのではと思う場面がでてきましたよね。

なので、中堂の過去について、木林がどう関わっているのかこの先明らかになっていきそうですね。

SNSでも中堂がかっこいと話題

SNS上でも中堂系がかっこいいとすごく話題をよんでいます。

SNS上でのみなさんの感想はこちら。

・「アンナチュラル観てるけど井浦新のツンデレぐらいやばいです」

・「何より井浦新が話しかけんなバカとか冷たく言ってくれるので超好き」

・「井浦新さんいけめんんんんんんんんんアンナチュラルの井浦さんたまらんなぁぁぁぁぁぁ」

・「井浦新がぶっきらぼうだけどカッコイイ~」

・「蛇にピアス の印象が強すぎて全然すきじゃなかったんだけどアンナチュラルの井浦新さん超絶かっこいい」

・「井浦新の最後の砦感がカッコ良い。」

・「アンナチュラルの井浦さんがグッときすぎており、ふとした瞬間に思い出しグッとくる…」

ツンデレな態度が女性から支持を得ているようですね。
かなり人気のようで、女性からだけでなく男性からみても素敵だと思われています。

特に、第三話では中堂先生の魅力が満載でファンの方からは神回といわれています。
高身長で、スーツ姿だと誰でもかっこよくみえますが、中堂のキャラクターもあわさってよりかっこよかったですもんね。

中堂系というキャラクターの設定がまたずるいですが、井浦さんだからこそこのキャラクターの味が出せているのかなと思います。

普段UDIラボのみんなからあまり良い印象を受けていないにも関わらず、やはり最後は頼りになる存在として登場するのはそれだけ頼りにされている証拠ですし、仕事に対しては一目置かれている存在だからこそですよね。


井浦新さんの演技力は?

井浦新さんにこれまでの出演作品をみていると、けっこう個性的なキャラクターが多い印象にあります。

そんな井浦さんのアンナチュラルでの演技についての評判はどうなのでしょうか。

・「演技達者な役者さんばかり。井浦新さんの味わい深さは最高」

・「井浦新の役も最高にむかつくけどちゃんと魅力的に描いてくる〜演技力と脚本の勝利〜」

・「アンナチュラル、井浦新さんの演技とキャラクターがめっちゃ好き」

・「井浦新、ちょっとズルい演技で良いね。」

かっこいいとの意見だけでなく、演技に関しても評価はいいようですね。

キャラクターの性格的にはあまり良い印象を受けない役柄ですが、それでも魅力的に魅せているのは、演技力が高いからともいえそうですね。

個人的には、井浦さんの声がかっこよくて素敵だなと思います。

最後に、ドラマアンナチュラルでは中堂系がかなり良い味をだしていてこれからの放送がまた楽しみですよね。
これからまだまだ、中堂のかっこいい姿が見ることができそうですし、早く次回作がみたいですね。

アンナチュラル中堂系がかっこいいと話題についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です