トドメの接吻サンタクロース姿のキス女がすごい!

トドメの接吻サンタクロース姿のキス女がすごい!

1月から始まったトドメの接吻が面白いと話題になっていますが、主役の山崎賢人さんだけでなく、他のキャストの方々も豪華メンバーですよね。

第一話でキス女こと門脇麦さんの真っ赤な口紅をつけてサンタクロースの格好をしていた姿は怖くて衝撃的でした。

そんなサンタクロースの格好をしていた門脇麦さんとはどんな人物か見ていきたいと思います。


サンタクロース姿が話題

第一話でなぜかサンタクロース姿で登場したキスで殺す女でしたが、すごく印象的でしたよね。

もう、まさにホラーでした。サンタのコスチューム姿で、いきなり旺太郎の目の前に現れて「あなた死ぬ」といってキスをしてここで初めてのトドメの接吻。

あの、門脇麦さんの台詞の言い回しがもうホラーでしたよね。
SNS上でも、サンタクロース姿の門脇さんが怖いとすごく話題になっていました。

可愛いはずのサンタコスチュームですが、あそこまで怖い雰囲気をだせるのは門脇さんならではの独特の少し影のある雰囲気があるからあんな怖い怖い感じがだせるんでしょうか。

さすが、演技派の女優さんだなぁっと思ってしまいました。

そんな、サンタクロース姿のキス女役の、門脇麦さんはどんな女優さんなんでしょう。

トドメの接吻キス女はどんな役柄?

まず、ドラマで登場するキス女とはどんな人物なのか見てみましょう。キスで殺す女、名前はのちにドラマで出てきましたね。

名前は佐藤宰子(さいこ)です。

キスをすると相手が死んでしまい、一週間前にタイプリープしてしまいます。
そして、キスをした宰子自身も死んでしまい、一週間前にタイムリープしてしまいます。

どうしてキスで過去に戻ってしまうのか、まだ明らかにはなっていませんが、そのせいで過去には悲しい出来事も経験していてそれからはなるべく人と関わらないように生きていたのですが、旺太郎と出会ってからその生活が一変してしまいます。

第一話ではクリスマスイブの日に突如旺太郎の目の前に現れて、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけていましたね。すごく怖かったです。


第一話のみなさんの感想

第一話のサンタ姿を見たみなさんの感想はこちら。

・トドメの接吻はなんなのホラーなの?めちゃくちゃ怖いんだけどあの女。え?

・トドメの接吻こわすぎない?麦ちゃんこわい(笑

・トドメの接吻おもしろいけど門脇麦ちゃん怖いつい目隠してまう

・どんなカッコしても、暗がりに出てくる門脇麦怖すぎる

・期待以上に面白かった。門脇麦ちゃんが、ものすごく恐い。台詞も少ないのに、あの佇まいと走り方、表情、流石だ…

第一話の放送を見た感想はみなさん、怖いという意見が圧倒的でした。

可愛い格好をしているはずなのに、怖いと思わせるのは演技に定評があるからなんでしょうね。

他の女優さんで、と想像してみてもあの独特な雰囲気をだすのは難しいと思います。

この役柄は門脇さんの独特な雰囲気によくあっていると思います。

門脇麦さんとは

ここで、門脇麦さんについて見てみたいと思います。

門脇麦
生年月日:1992年8月10日

幼いころからバレリーナを目指してクラシックバレエに真剣に取り組まれていましたが、中学2年生の時に限界を感じて断念。

バレエに代わるものを模索する中で、高校生の時に10代の宮﨑あおいや蒼井優らが出演する邦画作品を見て同じ表現者としての役者に関心を抱き、「私も映画に出てみたい」と高校卒業する頃に芸能事務所に履歴書を送付します。

そして高等学校を卒業後、芸能事務所に入りました。
デビュー作品は、2011年に放送されたテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューされました。

門脇麦さんが注目された作品は、NHKの連続テレビ小説「まれ」で土屋太鳳さんが主演を演じられていたドラマで、親友役として出演し、多くの人の存在を知られるきっかけとなりました。

演技派の女優さんだなぁとこの作品を見て思ったのをよく覚えています。

演技は評価が高く、これまでに多くの賞を受賞されています。

「第6回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞」「第36回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞」「第88回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞」を獲得しています。


これまでの出演作品

先ほど紹介した、朝ドラ「まれ」の他にもさまざまな映画やドラマに出演されていますが、見た目とは違って大胆な一面をみせている作品があり、そちらでも注目されていました。

・門脇さんのターニングポイントとなった映画「愛の渦」

2014年に公開された映画『愛の渦』。乱交パーティを目的に、風俗店に集まった見ず知らずの男女10人の本音が交わる会話劇です。

約2時間の本編中での着衣シーンがわずか18分30秒という過激な演出も注目を集めました。

門脇麦さんは本作に「地味でまじめそうな容姿ながら、性欲が強い女子大生」というヒロイン役で出演され、話題を呼んだ作品になり、門脇麦さん自身にとっても女優魂がつまった作品になりました。

こちらの作品ではオーディションの際、バスタオル一枚で受けさせられ、プライベートまで踏み込んだ質疑応答に、泣きながら会場を去る者も多かったそうですがそんな中、門脇麦さんは最終オーディションまで辿り着き、監督の前で身体をさらけ出す女優魂を見せつけました。

・映画「二重生活」で映画初主演

2016年に公開された映画『二重生活』で主演に抜擢された門脇麦さんですが、『愛の渦』同様、こちらも大胆な濡れ場シーンが話題となりました。

トドメの接吻でも共演されている管田将暉さんも出演されています。

他にもたくさん出演されていますよ。

これまでの主なドラマ出演作品はこちら。

・連続テレビ小説 まれ(2015年4月6日 – 9月26日、NHK)

・探偵の探偵 第7話 – 最終話(2015年8月20日 – 9月17日、フジテレビ

・世界はひばりを待っている(2015年12月28日、NHK BSプレミアム)

・民王スペシャル〜新たなる陰謀〜(2016年4月15日、テレビ朝日)

・お迎えデス。(2016年4月23日 – 6月18日、日本テレビ)

・モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年6月25日・26日、フジテレビ)

・リバース(2017年4月14日 – 6月16日、TBS)

・悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜(2017年7月15日 – 9月16日、NHK)

・ショートショート木皿泉劇場「道草」-「さよなら不思議ちゃん」

まれ以降のドラマ作品をピックアップしてみましたが、これ以外にも映画にもたくさん出演されています。
これからますます活躍しそうですよね。

2018年2月17日に公開される「サニー」という映画にも出演されています。

『サニー/32』。先読み不可能で、サスペンスフルな感情のジェットコースタームービーとされ、現在の日本映画界をリードする監督・白石和彌と脚本・髙橋泉の『凶悪』タッグによる完全オリジナル作品になっています。

予告編をみましたが、これもまた少し怖そうな映画でしたが、門脇麦さんの役柄も重要な役柄で、また違った顔を見ることができそうです。

最後に、キス女の正体は今後大きく活躍されていくであろう演技派女優さんでしたね。

ドラマの回が進むにつれ怖いと思っていた役柄からがらっとイメージが変わったのにはさすがだなと思いました。

主演の山崎さんだけでなく、門脇さんも素晴らしい演技をされていますよ。

トドメの接吻サンタクロース姿のキス女が話題についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です