海月姫 瀬戸康史のかわいい動画・画像まとめ

みなさん、月曜日の21時からフジテレビにて放送されている大人気ドラマ『海月姫』をご存知ですか?様々な俳優さんがインパクトの強いキャラクターを演じていることで話題となっていますが、その中でも一番注目を集めているのが瀬戸康史さんがしている女装の完成度の高さです‼︎

女性から見てもカワイイ‼︎と大好評なんです。では、今回はそんな話題のドラマ『海月姫』の瀬戸康史さんについてご紹介させていただきます。


海月姫 瀬戸康史のかわいい動画・画像まとめ

 

瀬戸康史さんってどんな人?

まずは瀬戸康史さんがどんな人なのかについてご紹介させていただきます。

生年月日:1988年5月18日(29歳)
出生地:福岡県
身長:174 cm
職業:俳優

「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。その後、2008年1月より『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日)の主人公・紅渡役を務め、一気に知名度を上げることに。

最近ではTBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』の年下男子としてや、Eテレのお料理番組『グレーテルのかまど』のお料理男子として様々な年代の女性から支持を集めています。


なんでそんなに女装が可愛いの?

では、瀬戸康史さんの女装が可愛いのは一体何故なのか?について考えて見たいと思います。

①男性とは思えない可愛い顔

瀬戸康史さんの最大の魅力は黒目がちな大きな目‼︎ですよね。それに加えて小顔ということで女性の憧れが2つも揃っています。

顔の形も男性ならではのゴツゴツした感じじゃないのも女性的な要因の一つなのかもしれませんね。

②女性も憧れる細身なスタイル

瀬戸康史さんのスタイルは、引き締まっているのはもちろんのこと、マッチョというよりもスレンダーで公表されている身長が174cmと女性ならばモデル体型とされるのが女性の洋服が似合う理由かもしれませんね。

また、ビックリするのが足の細さ‼︎ずっとサッカーをされていたということで、引き締まっているのはもちろんのこと、真っ直ぐ伸びた細い足がミニスカートにぴったりです。女性の視聴者からも羨ましいという意見が多いようですね。

③ファッションも魅力的‼︎

最後に『海月姫』で着用されているファッションがカラフルでとっても可愛いことも魅力の一つです。もしかしてファッションに目がいってしまっているせいで、色々と目くらましになっている部分もあるかも⁉︎

今回の役は女性の役なの?

『海月姫』をまだ見ていない方にとっては、えっ?今回の瀬戸康史さんの役って女性の役なの?と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、安心してください‼︎

今回の瀬戸康史さんの役はあくまで女装ということで、れっきとした男性の役です。「ファッションを極めすぎて、最後は女装にまで行き着いてしまった」というのが今回の役所なんです。

女装をする事で政治家にしようとする父親を幻滅させ、大好きなファッションの世界で生きていきたいという考えを持っているようです。

また他にも理由があるようですが、それは今後ドラマの中で徐々に明らかにされていく模様…。女装姿を見てだけではなく、ドラマの中では男性としてのシーンもしっかりとあるのでファンの方も楽しめますよ‼


以前も女性や女装の役をしたことはあるの?

これだけ女装が似合っている瀬戸康史さんですが、女装の役を演じるのは今回が初めてだそうです。この役のために女子力を上げるよう日々努力をされているそうです。

メイクの仕方や立ち居振る舞いなど、魅力的に見えるように研究をしているそうです。もとから可愛い瀬戸康史さんでも、これだけ努力をしているのですね。

誰かを意識して女装しているの?

『海月姫』は過去に映画化もされており、その際は蔵之介の役を菅田将暉さんが演じています。そういったところも含めて、瀬戸康史さんは女装をするにあたって誰かを意識しているのでしょうか?どうやら、特に誰かを意識して女装するというわけではないようです。

同じ役を演じられた菅田将暉さんに関しては顔の作りや雰囲気なども違うということで、また別の女性像を作り出そうと努力してそうです。

ウィッグひとつとってもカメラ写りの良い角度などを研究して、ドラマを製作するチーム全体で蔵之介という役を作り上げているそうです。また、女性が多い現場に溶け込み、女子トークに参加することも女子力を上げる要因につながっているとか⁉︎

『海月姫』にはどんな女性たちが出演されているの?

では、瀬戸康史さんが自然と女子トークに加われているという『海月姫』の現場、一体どんな女優さんたちが出演されているのでしょうか?

まずは、1番接点の多い天水館のメンバーである尼〜ずのメンバーです。

倉下月海…芳根京子
クラゲオタクでオシャレ人間に弱い人見知り。

ジジ様…木南晴夏
つねにスカートにカーディガン姿で、猫背の枯れ専。

ばんばさん…松井玲奈
アフロのような天然パーマで電車オタク。

まやや…内田理央
つねに赤ジャージの三国志オタク。奇声を発し、奇妙な動きをする。

千絵子…富山えり子
親に変わってアパートを管理するリーダー的存在。市松人形に囲まれた生活を送る。

ドラマの中で見るとクセの強いオタク女子達ですが、実際は演技派女優や元アイドル、現役モデルなどと華やかな方々です‼︎こんな方達と違和感なく女子トークができるとはスゴイ‼︎

内田理央さんの話では、現場では和室で怖い話をしたり、都市伝説について話したりして盛り上がっているそうです。千恵子さんの市松人形に囲まれた部屋でそんな話をしていたら盛り上がること間違いなしですね。

では、他にはどのような女性が出演されているのでしょうか?

リナ…若村麻由美
蔵之介の実の母親。生まれてすぐに慶一郎によって引き離されてしまったため、蔵之介とリナは一度もあったことがない。

ノムさん…安達祐実
語尾に「でしゅ〜」をつけるドールマニア。人形用ドレスの敏腕職人。

ニーシャ…江口のりこ
関西弁を駆使するインド人。アパレル業界に精通している。

稲荷翔子…泉里香
天水館のある地域の再開発を担当するバリキャリ美女。手段を選ばないため、あまーずの天敵。

なかなか多種多様な女性達が集まっています!そしてみなさん綺麗な人ばかり‼︎こんな女性達に囲まれていたら女子力と自ずと上がってまいそうですね。

このドラマでは、瀬戸康史さんに限らず皆さん役作りに徹底されているようで、俳優のみなさんが原作のキャラクターのイメージ通りでドラマの完成度も高いと評判です。

瀬戸康史さんがお姫様⁉︎

なんと『海月姫』の第5話では、クラゲをイメージしたドレスのファッションショーを開くことになり、そのモデルを務めるのが内田理央さん演じるまややと瀬戸康史さんの蔵子でした。

内田理央さんは現役の人気モデルのためファッションショーもお手の物かと思いますが、そんな彼女と女装した男が肩を並べるということで、若干の心配もあったのですが見事に演じきっていました‼

︎真っ白なウェディングドレスを着た瀬戸康史さんは、もはやお姫様にしか見えないと視聴者も大興奮でした。

また、原作者である東村アキコさんも「瀬戸くんのこのメイク、ほんとかわいい……流行のナチュラルメイクなのに、高貴な感じでほんとにお姫様みたい……」と、大絶賛していたそうです。

今後ドラマも後半となるため、どのように視聴者の皆さんを楽しませてくれるのか楽しみですね。

 

海月姫 瀬戸康史のかわいい画像まとめについてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です