木村拓哉 ドラマ 動画 5つのおすすめ&視聴方法

SMAP解散後のドラマ「BG~身辺警護人~」も好調な木村さん。
解散直後は色々な批判もありましたが、映画・ドラマと順調に活躍しています。

今回は木村拓也さんの今までの名作から新作を含めて5本紹介いたします。
デビュー以来多くのドラマに出演して社会現象になる程の影響力を持っている木村さんですので、かなり悩みましたが、独断で5本選びました。

また、見逃した方にもお得な視聴方法も合わせて紹介いたします。

木村拓也さんの魅力とは

木村さんは元スマップで1987年デビューですので、かれこれ20年近い活動をしています。
映画「シュート」以来常に最前線で活躍していた木村さんの魅力と言えば、良くも悪くも木村拓哉という事では。

よく言われるどれを見ても“キムタク”はあながち外れではないです。
それが批判を受ける事があっても、日本人特有の決まり事が好きという事にはまりキムタクらしいドラマは多く作られました。

今回のBGは冒険的な内容ですが、回が進むにつれてキムタクらしさが出てきたような所はありますね。

やっぱりキムタクはキムタクですし、そうならないとドラマが面白くならないです。

内容的には結構ありえないキャラもありますが、キムタクが演じる事によってこんなキャラがいるかもと思わせるのが、キムタクらしさではないでしょうか。

という事は、キムタクの魅力はキムタクらしさという事でいいのでは。

木村さんのおすすめ作品

木村さんのおすすめドラマは数多くありますが、この作品たちは結構視聴率も良く印象に残ったのではないでしょうが。

眠れぬ森

木村さんと中山美穂さんのダブル主演で話題を呼んだミステリー作品です。
木村さんのドラマの中でも珍しいミステリー作品として、評価の高い作品です。

伊藤直季(木村拓哉) 大庭実那子(中山美穂)濱崎輝一郎(仲村トオル)

中嶋敬太(ユースケ・サンタマリア)
佐久間由里(本上まなみ)

あらすじは大庭は幼い頃に惨殺事件で家族を失ったものの、彼女だけが生き残りました。
そして現在はエリート商社マンの濱崎という婚約者と結婚まで数ヵ月という幸せの絶頂にいました。

しかし、大庭は事件のショックで幼い頃の記憶が完全ではなかったのです。
そんな時小さい頃にもらったラブレターを見つけます。そこには、「15年目の今日、眠れる森で逢いましょう」と書かれていました。

伊藤はそんな大庭の昔を知っているような感じでした。そしてそんな伊藤に出会った事で平穏な日々が音を立てて崩れていき、様々な謎めいた事件に関わらざるを得なくなりました。

木村さんのドラマでは珍しく、静かなサスペンスです。
放送当時も木村さんと中村さんの甘いラブロマンスと思っていたら、全く違う感じで驚かれた人も多いでしょう。

犯人捜しも結構多く見られていましたが、大方好意的な印象を持たれていて、最後の瞬間に切なくなるという意見が多かったですね。
難しい役どころを上手く木村さんが演じた事で名作となりえたドラマでた。

ロング・バケーション

世間で言われる“ロンバケ”。社会現象になるほどで、最高視聴率も30%を超える程の大人気で、みんなキムタクの真似をした人も多いのでは。

キャストは以下の通りです。
瀬名秀俊(木村拓哉) 葉山南(山口智子)
葉山真二(竹之内豊) 小石川桃子(稲森いずみ)奥沢涼子(松たか子)

あらすじは結婚式の日に婚約者が消えた落ち目のモデル南とその婚約者のルームメイトでパッとしないピアニスト瀬名は行きがかり上、同居する事となります。

婚約者に逃げられた南と後輩の涼子との仲が進展しない瀬名は、喧嘩しながらも二人の距離は近づいていきます。

涼子との関係が進み始める瀬名に南は少なからず嫉妬するのでした。そんな瀬名も涼子との関係は長続きせずに、涼子は南の弟真二と付き合い始めるのでした。

自信を失くした瀬名は涼子から別れを告げられて、自暴自棄になると夜の街をあてもなく歩き回りました。

その事を見越した南は瀬名をひたすら待ち、帰ってきた瀬名を慰めて二人は距離を縮めていくのでした。

社会現象ともなり大きな影響をもたらしました。木村さんの代表作としても有名ですが、山口さんも同様ですよね。

演技についても好評でこの辺はキムタクという感じですよね。
キャストについても真二役の竹ノ内さんや松さん(共演多いですよね)、稲森さんもドラマにとって重要な役どころとなり、エッセンスともなっていました。

久保田さんの主題歌も大ヒットして大旋風を巻き起こしたドラマです。

HERO

型破りの検察官役に木村さんが挑んだ話題作。シーズン1と2がありどちらも視聴率は高く、木村さん主演作で数字の獲れたドラマです。

キャスト
久利生公平(木村拓哉)  雨宮舞子(松たか子)

ジーンズとラフな格好、中卒で逮捕歴を持つ久利生。彼はその奔放さから
左遷や異動を繰り返している正義感が強い久利生と真面目な雨宮を中心に同僚の検事達を巻き込みながら事件の真実を見つけていくというドラマでした。

基本は一話完結で進められて視聴率も30%越えで、作られたシーズン2も
好評で特別編と映画も2作制作されて、これまたヒットするなど大きなムーブメントを起こしました。

木村さんにとっては新たな代表作となりました。

型破りの検事を演じている姿は新たなキムタク像を作りだしたともいえながら、キムタクらしいと思わせるのは流石です。

他にも阿部寛さんや北川景子さん、勝村政信さん、小日向さん、八嶋さん、角野さんなど超豪華な面々が出演しているほか、シーズン1と2では若干出演者が変えるなど変化を付けているのも見逃せません。

木村さんのカッコ良さやドラマの爽快感、久利生と雨宮の恋の行方も気になるなど色々な要素が含まれて、それが上手く処理されていてかなり見やすいドラマと言っていいでしょう。

ラヴ・ジェネレーション

木村さんと松さんのロンバケ以来の共演という事で話題となったドラマです。

キャスト
片桐哲平(木村拓哉)  上杉理子(松たか子)
黒崎武史(平田満)   高木エリカ(藤原紀香)

簡単なあらすじですが、広告代理店で働く片桐はある日夜遊びで一文無しとなってしまいます。
その時偶然出会った女性と勢いでホテルまで行ったものの、手も出せずにそのまま寝てしまい、その間に相手の女性もいなくなり、何とかホテル代を払います。

翌日会社に出勤してみると、クリエイティブ部門で働いていた片桐は突然の営業部への移動が決まり、納得できない思いもありましたが、営業部に向かうとその営業部には昨日の女性上杉がいました。

木村さんらしいドラマでは。月9の絶頂期とも言えるドラマだったと言えます。
当然視聴率も良く、恋や仕事に悩む主人公を反発しながらも助けるヒロインという構図は定番ですよね。

これがハマるのも木村さんだからでは。松さんとの共演も上手くはまり、こんな恋をしたいと思っている人に見本のように描かれたドラマに共感された方も多いのでは。

木村さんが演じるからカッコよくなるのであって、他のキャストが演じるとちょっと違和感が出ると思いますね。

また以前のようなイケメンと美女がそつなく繋がるというドラマでなく、困難があり、それを上手く二人で乗り越えるというシチュエーションが当時の世相にあったのもヒットの要因だったようですね。

女性層に人気があり、松さん演じる上杉に共感する女性も多かった事から上手くハマったドラマだったと言えそうです。

案外再放送などのリピートも多いので、また見てみると新たな魅力に気づけそうです。

BG 身辺警護人

現在放送中の最新ドラマです。民間の警備員として命を懸けて守る過去に凄腕だった警備員の活躍を描いています。

キャスト
島崎章(木村拓哉) 落合義明(江口洋介) 高梨雅也(斉藤工)
立原愛子(石田ゆり子)

あらすじはかつて敏腕警護人として活躍した島崎だったが、ある事件をきっかけに一線から退き、工事現場の警備員として働いていました。

ある時勤めていた警備会社が身辺警護部門を設立するにあたり、かつて活躍した島崎を抜擢します。
戸惑いもありながらもかつての仕事に復帰する島崎でした。

身辺警護という新しい役柄を演じる木村さんですが、かつて敏腕というのが、木村さんらしいですが。
このドラマは木村さんが中学生の子供の親であり、過去に傷を持った男を
どのように演じるかという事と、江口さんや石田さん・斉藤さんという豪華キャストと山口智子さんなどがゲストで出演するなど出演陣の豪華さです。

また、そのインパクトに負けない木村さんも凄いですが。
昔の事件の謎を解明しながら、他の共演者との絡みも凄く気になります。

視聴方法は

現在放映中の「BG」は毎週木曜日21時よりTV朝日系列で放送しているので、そのまま見れますね。
ただ、忙しい現代人。見れない場合は録画という技もありますが、忘れたりすると残念ですね。

そういう時は、テレ朝動画という手段があります。最新話は無料というサービスもあり、お得感も充実しています。

他にもDVDレンタルやDTV、HULU、U-NEXTなどの視聴サービスも充実しているので、木村さんの過去・現在を思う存分楽しめますね。
期間限定の無料登録もありますので、試してみるのも良いですね。

 

最後に

SMAPというくくりがなくなりどのように進んでいくのかと思われた木村さんですが、映画の方は中々でしたが、ドラマの方は好調なようです。
色々な批判もありましたが、やっぱり木村さんを見たいのですよね。

俺様的な部分もありますが、それが癖になるのでは。
何をやってもキムタクはいい意味での評価と割り切って活躍して欲しいですね。

現在放送中のBGも視聴率の話題になりますが、20%前後であれば全く問題ないと思いますが、そこはキムタクだから厳しくなるのでしょうが。

たくさんのドラマに出ている木村さん。どのドラマがあなたの好みでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です